秋葉原の歯医者・歯科 原田歯科

矯正

秋葉原の歯医者・歯科 原田歯科  秋葉原駅徒歩1分

電話03-3865-8224原田歯科ネット予約
トップページ治療内容医院案内ドクター紹介治療費用ブログ&お知らせアクセスネット予約



審美歯科治療


マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)について





現在、歯科矯正の治療法が大きく変わってきているのをご存知でしょうか。


以前はほとんど全部の歯に金属の装置とワイヤーをつけて、しかも2-3年の期間をかけて矯正治療をおこなっておりました。

しかし、現在は「透明で柔らかいマウスピース」を装着するだけで矯正ができるようになったのです。
特に「前歯だけ」「歯を抜かない」治療を得意としており期間も概ね3ヶ月から半年と短い治療期間で可能になりました。

そのおかげで今まで「矯正を迷っていた患者様」が矯正治療へと気持ちを動かし「綺麗な歯並び」が得られ明るく楽しい人生を送れるようになったという言葉をよく聞くようになりました。

前歯部だけの矯正から全顎的な矯正まで対応しておりますので、無料のご相談だけでも受けらることをオススメいたします。

きっと「思い切り歯を見せて笑える」ようになることと思います。

前歯部だけの矯正の場合は「インビザラインiGOシステム」を応用いたします。






矯正治療の担当医は10年以上にわたり矯正治療の経験のある徳永先生です。
徳永先生は土曜日も治療を行なっておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

原田歯科クリニックにおいての矯正のメリットは虫歯、歯周病、クリーニング、抜歯などの矯正以外で必要になってくる治療においても全て当院での治療が可能です。そのため他の歯科医院へ行って知らない歯科医師に治療をしてもらうことがありません。矯正治療以外のことで心理的、時間的なストレスがありませんので安心して矯正治療が受けられます。






学術的な内容について

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は1999年にアメリカで発表されて 以来これまでに世界90カ国に急速に普及し340万人以上の実績がある最新の矯正治療の方法です。

その理論はアラインテクノロジー社によりCAD/CAM、3次元画像技術などの最先端技術を応用して発明されました。

その基礎になるデータは数百万人の臨床データをもとにしており治 療開始の時に矯正中および最終的な状態を3Dシミレーションができる画期的な矯正方法です。



マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の特徴

□透明で目立たない素材

装置をつけている時でも透明な樹脂であるため目立たず周囲の人に気付かれることがほとんどありません。

□着脱が簡単です

ご自分で装置を着脱できるためお食事の時や歯磨きの時などに外すことができます。プラス、虫歯が見つかっても治療が可能です。


□違和感が少ない
金属の装置やワイヤーを使った治療法に比べ間違いなく「違和感が少ない」です。また、素材自体がとても柔らかいためストレスも少なくなります。

□通院回数が少ない
装置の交換は1-2週間に一度ですが通院回数が少なくなります(1ヶ月に一回程度)。また、装置の交換には時間があまりかからないので治療時間も少なくなります。

□金属アレルギーでも大丈夫
装置には金属を使用していないので金属アレルギーの方でも安心です。

□発音の障害が少ない
装置の厚みが0.5mmと非常に薄くできているので違和感が少ないため他の矯正装置を入れた時と 比べて発音の障害になりにくいです。

□治療の適応症の範囲が広い
上顎の前歯が出ていたり、逆に下顎の前歯が出ているなどを含め治療可能な範囲がかなり広い。

□世界レベルでの実績がある
日本だけではなく世界レベルでの実績があり信頼されている治療法です。


□治療前に3D画像で治療後を確認できる

治療の前に治療後を確認できるため治療への意欲が高まるとともに安心して治療を受けることができる。



このような方には原田歯科クリニックがオススメです

マウスピース型カスタムメイド矯正装置インビザライン

前歯だけなど部分的な矯正をしたい
治療期間を短期間にしたい
矯正していることをあまり知られたくない
虫歯や歯周病の治療も一つの医院で受けたい
駅から近いところがいい
相談が無料で受けられる(検査、治療は対象外)
 







マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で
治療が可能な歯列不正の一覧

上顎前突(出っ歯) ■上顎前突(出っ歯)

上の前歯が出ていて見た目においても噛み合わせにおいても問題があります。日本人に多く見られ る傾向があります。

下顎前突(受け口) ■下顎前突(受け口)

下の前歯が上の前歯より出ている状態です。前歯に負担がかかる傾向があり噛み合わせにおいて も良くありません。

開口 ■開口

奥歯で噛んでも前歯が噛まないだけではなく隙間がある状態です。見た目の問題だけではなく奥 歯に負担がかかるため奥歯をダメにしてしまう傾向が強い状態です。

叢生(そうせい) ■叢生(そうせい)

「らんぐい」とも言い歯の生えている方向、位置が良くない状態です。虫歯や歯周病になりやす い傾向があります。

空隙歯列 ■空隙歯列

歯と歯の間に隙間がある状態です。しゃべる時、息が漏れるため発音に障害が出やすくなります。

過蓋咬合(かがいこうごう) ■過蓋咬合(かがいこうごう)

上の歯と下の歯の噛み合わせが深い状態のことです。歯を擦り合わせ歯をすり減らしてしまう傾 向があります。



当院の特徴およびメリット マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)

「歯を抜かない矯正を心がけております」

健康な歯を抜いて矯正することは決して良いこととは言えません。明らかに抜いた方が良い時は 別として「出来るだけ抜かないで矯正」することを心がけております。



□IPR(interproximal reduction)法

この方法は歯と歯が接触する歯質を削ってスペースを得る方法です。歯を削るといってもエナメル 質の範囲内でしかも0.2-0.5mmとわずかであり、その後虫歯や歯周病になりやすくなり歯の寿命を短くしてしまうことはありません。しかもこの方法は世界中の数多くの論文においても、そ の安全性が証明されておりますので御安心ください。 歯を抜いてしまってはもう元に戻すことはできません。




□治療期間について マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)

前歯のみの矯正や部分的な矯正であれば平均的に3-6ヶ月です(インビザラインiGOシステ ム)。全顎的な矯正であれば2年程度ですが基本的に患者様の状態により様々な要素が含まれて きますので詳しくは御相談ください。矯正治療を進行するスピードは20代であっても60代で あっても変わりませんので「もう年齢が年齢なので、、、」と御心配なさる必要はありません。



(以上のシミュレーションは治療を予測するものであり、治療後を保証するものではありません)

上記タイトルは「マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の治療前と治療後の 3D画像の比較」です。

 想像や口頭での説明ではなく立体的に治療後のイメージが簡単に理解できます。
実際にもこの通りに歯が移動してくるのがわかりますのでとても安心できます。
治療のストレスが軽減され逆に治療に対する意欲が湧いてきます。



歯並びや噛み合わせが良くないとおきる問題点

口もとが気になり思い切り笑えない 
虫歯や歯周病になりやすい
顎の関節や筋肉に負担がかかる
食事の効率が悪いため内臓に負担がかかる
発音がしにくくなる
口呼吸の原因になる
歯ブラシがしにくいため口臭の原因になる
歯の負担が増えたり削れたりする
肩こりや頭痛の原因となることがある


以上の問題点だけではなく歯並びが悪いと「気持ちよく笑えず」「常に口もとを気にしている」 ことになるため「心理的な負担」つまり「ストレス」が溜まりやすくなります。 歯並びを綺麗にして「思い切り笑える笑顔」を取り戻しましょう



□矯正治療の費用

前歯部のみの矯正    35万円(税別)   精密検査費用 3万円(税別)
(インビザラインiGOシステム)
全顎的な矯正      70万円(税別)   精密検査費用 5万円(税別)

毎回の調整料金は無料ですが虫歯、歯周病予防のためのクリーニングはお願いしております。



ご予約





休診日:日曜・祝日
土曜の診療日はカレンダーをご確認ください。