東京 インプラント 原田歯科

治療内容

東京 インプラント 原田歯科
秋葉原駅徒歩1分  TEL:03-3865-8224
トップページ治療内容医院案内ドクター紹介治療費用ブログ&お知らせアクセスお問い合わせ




治療内容

インプラントインプラント周囲炎歯周病重度歯周病口臭治療歯のクリーニング
虫歯治療親知らず歯を抜かない治療歯科用CT審美歯科セカンドオピニオン差し歯
ラミネートベニアセラミックブリッジホワイトニング歯の根の根管治療歯内療法
神経をとる治療総入れ歯部分入れ歯金属アレルギーの治療知覚過敏フッ素塗布


診療方針
治療型の歯科治療からの脱却、予防型の歯科治療へ

今ご自身が当たり前のように使っている歯が失くなることを想像したことはありますか?

多くの人は自分とは関係のない話だと思われるかもしれません。今何も問題なく歯を使って食事をしているし、まさかそれが失くなるとは…そんな風に思われているかもしれません。

しかし、実はその「歯が失くなる」という話、「私には関係ない」と笑って済ませられる人はいないのです、この日本では。

上の図をご覧になっているかと思います。この図は、80歳時に平均何本の歯が残っているかを、欧米と日本とで比較したグラフです。

日本人の80歳時に残存歯数の平均は、なんと8.8本なのです。端的に申し上げてしまいますと、ここ日本においては、確実に歳を重ねれば歯を失うということです。

「長いこと生きていればそういうことにもなるだろう」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは正しくはありません。欧米、特にスウェーデンの80歳の方の残存歯数は、なんと25本です。人間の歯の本数は28〜32本と言われています。スウェーデンでは、全く歯を失わずに80歳を迎える方も多くいらっしゃいます。


全ては歯科の定期健診から

何故日本ではほとんどの方が歯を失ってしまい、スウェーデンでは歯を失わずに済んでいるのか。その答えは、国民の歯科医療に臨むスタンスの差にありました。

スウェーデンでは、実に人口の90%が歯科の定期健診を受けています。一方日本では、定期健診を受けている人は、たった2%だけなのです。スウェーデンでは、何もなくても定期的に歯医者に通うのが当たり前。日本では、歯が痛んだりグラグラしてきたら歯医者に行こうという人が当たり前。

これでは、必然的に残る歯の数に差が出てきてしまうのも納得がいきますよね。


■まずは意識の変革を!

〜治療型歯科治療から予防型歯科医療へ〜

このページで訴えたいことは単純です。3ヶ月に1回、いや、半年に1回でも構いません。是非とも、歯科の定期健診を受けてください。
定期健診を受けること、これは文字通り以上のメリットを生み出します。

定期的にお口の中を歯科医師や歯科衛生士に診られることが決まっているので、普段の歯磨きを頑張ってやることになるかもしれません。虫歯を診られるのは恥ずかしいから、甘いものの食べ過ぎだって控えるようになるかもしれません。

いやいやだとしても、定期健診に通うことは、歯を残すという点においてメリットしか生み出さないのです。


■心も身体も健康でいるために
予防型の歯科治療に臨めば、インプラントをする可能性も少なくなり、経済的な負担が少なくなります。

それに何より、いつまでも自分の歯で美味しいものが食べられること、これこそが至上の喜びではないでしょうか?

歯科の定期健診を受けることは、身体の健康のみならず、心の健康も育むことにもなります!

最初から全てを完璧にこなすこと、それはとても難しいことです。歯ブラシも丁寧にやって、歯間ブラシも使って、食事の制限もおこなって…etc これではきっと続かないでしょう。

まずは「歯科医院へ通うこと」。

これだけでも始めてみませんか?

それは何気ない生活の少しの変化かもしれませんが、後にきっと大きな幸せを運んでくれることでしょう。



インプラント
インプラント周囲炎
歯周病
重度歯周病
口臭治療
歯のクリーニング
虫歯治療
親知らず
歯を抜かない治療
歯科用CT
審美歯科
セカンドオピニオン
差し歯
ラミネートベニア
セラミック
ブリッジ
ホワイトニング
歯の根の根管治療
歯内療法
神経をとる治療
総入れ歯
部分入れ歯
金属アレルギーの治療
知覚過敏
フッ素塗布


医院案内


ご予約・お問い合わせ