秋葉原歯医者 原田歯科

ホワイトニング

秋葉原歯医者 原田歯科  秋葉原駅徒歩1分

電話03-3865-8224原田歯科ネット予約
トップページ治療内容医院案内ドクター紹介治療費用ブログ&お知らせアクセスネット予約



ホワイトニング


ホワイトニング


最近、多くの芸能人が歯を白くしているせいか一般の歯科治療においても、より白い歯を望まれる患者様が多くなりました。

年齢とともに歯そのものが着色してきますので、確かに白い歯にすると「確実に若く見える」ようになりますし「相手に清潔な印象」を与えます。

また、きれいに見えるというだけではなく気持ちも爽やかになります。

アメリカ西海岸UCLA大学のメラビアン博士が1971年に提唱した説では、人は3〜5秒で第一印象が決まるそうです。

また、その説によれば「視覚情報55%、聴覚情報33%、言語情報が7%」と圧倒的に「視覚情報」による印象が優先されると言われています。

人生の大きなターニングポイントにも関わってくるのが「第一印象」ということになります。

ホワイトニングとは生活習慣、加齢により生じた歯の黄ばみをお薬によって漂白することです。

歯に対しての害はなく歯の着色物のみを分解して白くするので自然な仕上がりになります。
歯を被せたり削ったりしないので歯に対しての負担が少なくてすみます。

歯科医院でのホワイトニングで使用するお薬は過酸化水素製剤です。自宅でおこなうホワイトニングはホームホワイトニングと言って使うお薬は過酸化尿素製剤で、お薬が異なります。

そして白くなった状態をを維持するためには一年に1-2回くらいの定期的なホワイトニングがおすすめです。

ただし、ホワイトニング後はその歯の色が全く元にもどってしまうということはありませんから御安心ください。




治療方法は歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と患者様が自宅でマウスピースをつけて行う「ホームホワイトニング」があります。

原田歯科クリニックでのホワイトニングは「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の二本立てでおこなっております。

その理由はどちらか片方のみよりも確実に二本立ての方が白くなるからです。(この方法はホワイトニングの最先端の国、アメリカで最もスタンダードな方法です。)


「オフィスホワイトニング」で使う器械(光照射器)はアメリカ製の「ビヨンド」を使っており経験上最も歯が白くなる器械であると自負しております。

また、使う薬剤も刺激性が少なく今まで。歯や歯茎がしみるという不快感に悩まされた方には本当におすすめです。

具体的な方法は1時間のオフィスホワイトニングを一回行うと同時にホームホワイトニングを行なっていただきます。

ホームホワイトニングは個人差がありますが期間は一週間から1ヶ月程度を目標としてください。

ホワイトニングにより確実に歯は白くなりますが色が後戻りしてきて再度ホワイトニングしたい時には「ホワイトニングのお薬」を買うだけでOKです。必要があればビヨンドにて光照射いたします。


ビヨンドホワイトニングの特徴
 




唇を広げる器械を装着した後に歯肉の保護のために歯肉の保護材を塗布し、ホワイトニングの薬剤を塗布します。
その後ビヨンドのライトを10分弱2−3回照射いたします。
予約の時間は一回一時間程度になります。





1、安心で確実なシステムなので国内No.1の実績

ホワイトニングの効果を強力に維持しながら、紫外線や発熱をおさえている安全なシステムで国内で約4000件の歯科医院で使われております。

2、歯の色の白さは5段階に改善される

シェードガイド(歯の色の基準)の基準で1回平均5段階の変化が見られます。ただし、個人差がありますのでご了承下さい。



3、術後の注意

ホワイトニングの処置の直後は歯を覆っている膜が除去されていますので着色しやすい状態になっております。
よって、色の濃い食品の摂取をしないようにしてください。

オススメの食品
パン、白米、おかゆ、牛乳、乳製品、白身魚など


4、白さを維持するために

歯を漂白することによって歯の表面の着色物は分解されますが通常の生活をするなかで再び歯に着色がおこります。よって着色してきたと思ったら再度ホワイトニングをすることをお勧めいたします。

着色しやすい食品
色が濃い:コーヒー、お茶、赤ワイン、カレー、醤油、ソースなど
酸性:レモン、きゅうり、マヨネーズなど




ホワイトニングの費用は「オフィスホワイトニング」一回と「ホームホワイトニング」のキット(マウスピース、薬剤)で上下顎で4万円(消費税別)です。
「オフィスホワイトニング」のみの場合は一回2万円(消費税別)。



ご予約






休診日:日曜・祝日
土曜の診療日はカレンダーをご確認ください。